おもとについて

『おもと』とは?

おもとは、漢字で「万年青」と書きます。古くは徳川家康が江戸城へ入る時、家臣の中に万年青を献上したものがいるとも伝えられる。江戸時代は主に大名のもとで栽培が行われた。

一年中緑の葉を茂らせていることから、庭に植えると災難を防ぎ、家が万年栄えるといわれています。花言葉は、「長寿」「長命」「崇高な精神」。

ごあいさつ

パソコン倶楽部おもとは、2020年7月1日品川区内に1店舗目の教室をオープンいたします。プログラム学習が2020年度から小学校で必須科目となりますが、「プログラミング学習とは?」と聞かれてすぐに答えることができません。ゲームを作る?ではないのです。

こども教室では、こどもたちに「ゲーム作り」を通して、楽しく学んでプログラミングスキルを学んでもらう学習カリキュラムになっており、ジュニア・プログラミング検定を受験するという目標に向かって、様々なプログラミングの基礎知識を身に付けていくことができます。

おとな・シニア教室では、会社での実務で必要なパソコンスキルを習得して頂くことを目的としています。基本的には、ワード、エクセル、タイピングといった事務作業には必須のスキルを一から学んで実務に役立つスキルを身に付けていきます。

プログラミング学習が小学校で必須科目になっても、こどもたちそれぞれで得手不得手があり、数学が得意という人、数学が不得意という人それぞれです。プログラミング学習もそれで良いんだと思います。

パソコン倶楽部おもと 下神明のプログラミング学習をきっかけに、プログラミングのことが好きになってくれる生徒さんが増えてもらうことの一助となれば幸いです。

今後、プログラミング的思考を身に付けた学生が世にだんだんと出ていきます。幅広い業界でプログラミング的思考のできる人材のニーズが高まりを見せてきそうな予感です。すでに社会人として仕事をされている皆さんも、うかうかしていられません。プログラミング的思考できていますか?

2020年の必須化でプログラミングと言うものを、初めて見る人、知る人が多いと思いますが、その第一歩をパソコン倶楽部おもとで始めてみませんか。教室であなたにお会いできるのを楽しみにしています。

教室(内観)について

アクセス

〒142-0043
東京都品川区二葉1-4-27 日東マンション2階
電話番号:03-3787-9918

大井町線下神明駅 徒歩1分
大井町線戸越公園駅 徒歩10分
JR大井町駅 徒歩10分
JR大崎駅 徒歩15分

周辺地図

東急大井町線 下神明駅から徒歩1分。 コンビニエンスストア「ローソン」があるビルの2階です。 たこの遊具で有名な「神明児童公園(通称たこ公園)」の目の前です。 「パソコン倶楽部おもと 下神明」の大きな横断幕が目印です。

沿革

2020年度から文部科学省の学習指導要領によって『プログラミング学習』が小学校で必須科目となるというという話題は久しい。しかし、新型コロナ感染症の影響で学校が休校となり一般の授業カリキュラムの消化が追い付いていないのが現状です。

そのため、2020年8月下旬から始まる2学期においても授業の中には取り入れられる予定すらないらしい。それならば、『プログラミング学習』を学校では教えてくれないのなら先手を打ってこどもたちが楽しみにしているパソコン教室で教えることにしました。

プログラミング学習』はこどもだけのものではありません。大人の方やシニアの方もとても興味が沸くものです。システムエンジニア(SE)が作るプログラムはとても難しいので、ブロックを組み合わせてゲームや物語を自分で作るというプログラミングの基礎を学ぶためのコースを準備しました。

おもとのメリット

  • 一人ひとりのペースで学べます
  • レッスンは、好きな内容を自分のペースで進められます
  • 分からない所はいつでも質問できます

こども教室


A:プログラミング教室
B:YouTuber養成講座
C:パソコン教室
D:タイピング教室
E:脳活トレーニング教室

YouTuber養成講座


A:入門編
B:初級編

おとな・シニア教室


A:プログラミング教室
B:YouTuber養成講座
C:パソコン教室
D:タイピング教室
E:ホームページ作成講座
F:はじめてのSNS講座
G:脳活トレーニング教室

オンライン授業


パソコンやプログラミングの学習機会を確保するために、「オンライン授業」が注目されています。
実際に導入している教育機関や学習塾も増えてきました。

プログラミング学習が必修化

何故、プログラミング教育が必修化されたのか?
日本では、2020年までに37万人ものIT人材が不足すると言われています。今後、国際社会において「IT力」をめぐる競争が激化することが予測され、子どもの頃から「IT力」を育成して裾野を広げておかなければ勝ち抜くことはできません。そのような思いから、小学校におけるプログラミング教育の必須から実現された。

2020年より小学校で「プログラミング学習」が必修化となりました。本来なら、4月から導入する予定でしが、新型コロナ禍の影響で自宅待機・外出自粛があり、学校生活もやっと6月から徐々に規制が緩和されるようになりましたね。
7月から本格的にスタートする学校生活で、「プログラミング学習」が学習指導要領に則して開始されるかは不明のままです。

プログラミング教育と聞くと、パソコン等を動かすプログラムを作るということを授業で行うのでは、と想像しますが、実は、実際にプログラムを作るということではありません。小学校における「プログラミング教育必修化」の最大の目的は「プログラミング的思考」を身につけることにあります。

なお、2021年には中学で2022年には高校でも必修化が予定されています。将来的には、大学受験科目にもなることが予想されますので、若いうち(小学生)からプログラミングを習得しておくことが必要になります。

少人数制・1人1台のパソコン(寺子屋方式)

写真でもお分かりいただけるように、1人1台のノートパソコンを使用します。1コマ最大4名という少人数制で静かな環境の中で学習することができます。一人ひとりの勉強の進む度合いが違いますので、一人ひとりの進捗状況により、マンツーマンでカリキュラムをこなしていきます。

基本的には、一人ひとりがパソコンに向かって勉強を進めていきますが、分からないことがあれば講師がその都度教えてくれますので、理解を深めて一人でできるようになるまで繰り返し学ぶことができます。

無料体験(1回:60分)全コース共通

受講条件:無料体験希望のメール送信
月~日曜日
10:00~20:00
(事前予約制)
あなたは何をやりたい?
一人ひとりのペースに合わせたカリキュラム
お一人1回のみ無料体験

トップへ