スクラッチ(Scratch)3.0 「調べる」カテゴリのブロック説明書

「調べる」カテゴリのブロック説明書

「〇〇」に触れたブロック

スプライトが
・マウスのポインター
・端
・ほかのスプライト(スプライトの名前が入った値ブロックでの指定も可能)
のいずれかに触れたことを判定するブロック

〇色に触れたブロック

実行中のスプライトが特定の色に触れたかどうかを調べるブロック

特定の色に触れていれば、真(True:はい)を返す

〇色が〇色に触れたブロック

実行するスプライトに含まれる1色を指定して、その色が指定したもう1色に触ったかどうかを判定するブロック

触れていれば、真(True:はい)を返す。

「〇〇」までの距離ブロック

選択中のスプライトからマウスポインターまたは指定したスプライトまでの距離を返すブロック

スプライトと、次のいずれかの対象との距離をユークリッド距離(ピクセル値)で返すブロックである。
・マウスのポインター
・別のスプライトのコスチュームの中心

「〇〇」と聞いて待つブロック

指定した文章とともに、画面の下の方に入力ボックスを表示するブロック

ユーザーが文字を入力してEnterキーを押す、または、チェックマークをクリックすると、その内容が「答え」ブロックに入る

答えブロック

一番最後に入力された「〇〇」と聞いて待つブロックの答えを返すブロック

「〇〇」キーが押されたブロック

指定したキーが押されているかどうかを調べるブロック

キーが押されているときは、真(True:はい)、押されていないときは偽(False:いいえ)を返す

ブロックで調べられるキーは、
 ・アルファベット(a~z)
 ・数字(0~9)
 ・矢印キー(← ↑ → ↓)
 ・spaceキー

マウスが押されたブロック

マウスが押されているかどうかを判別して、その真偽を返すブロック

マウスが押されたとき,押されているときに真を返す

マウスのx座標ブロック

マウスのポインターの現在の x座標を持つ(返す)ブロック

マウスのy座標ブロック

マウスのポインターの現在の y座標を持つ(返す)ブロック

ドラッグ「〇〇」ようにするブロック

スプライトをドラッグ可能か不可にするブロック

音量ブロック

0〜100の数値でマイクが受信する雑音の大きさを返すブロック

このブロックを使用するには、マイクを使用する必要がある

タイマーブロック

Scratchが内部で管理しているタイマー値を返すブロック

タイマー値は、Scratchを起動したときに0にセットされ、現実の時間の経過に合わせて増えていく(1秒経過すると1増える)

このブロックは、ほとんどの場合、タイマーをリセットブロックと一緒に使われる

タイマーをリセットブロック

タイマーの値を0.0(リセットする)に戻すブロック

「〇〇」の「〇〇」ブロック

指定のスプライト /ステージの指定の値を返すブロック

調べることができる値
 ・x座標
 ・y座標
 ・向き
 ・コスチュームまたは背景番号
 ・大きさ
 ・音量
 ・指定したスプライトが持つローカル変数の値

現在の「〇〇」ブロック

現在のローカルタイムの年、月、日、曜日、分、秒を返すブロック

現在の「〇〇」ブロック

2000年1月1日午前0時0分0秒からの経過日数を返すブロック

ユーザー名ブロック

現在作品を閲覧している人のユーザー名を返すブロック

スクラッチ(Scratch)3.0 解体新書(先生限定版)

トップへ