HPノートパソコンのタッチパッドを無効にする一つの方法「Synaptics TouchPad」

毎日使っているHP社のノートパソコンですが、朝起きてみると文字が打ちにくくなっていました。よく見るとタッチパッドが邪魔をしていました。

何カ月も前にも同じようなことがあって、文字を打つたびにタッチパッドに指が触れて邪魔になっていたのでタッチパッドを無効にしたはずなのですが・・・。

そこでグーグルさんに尋ねてみたところ色々なサイトが表示されましたが、やっと適切にタッチパッドを無効にする方法が見つかり、実際にもタッチパッドが動かなくなったのでその方法を覚書として記しておきます。

SynapticsTouchPadを使って無効化

HPのノートパソコンの方はこの方法で比較的すんなりと解決している人が多いようです。

Windows10のメニュー画面で「S」の場所を探す

【スタート】画面をクリック

「Synaptics TouchPad」

「clickpad設定」画面が開く

□USBマウス接続時に内蔵ポインティングデバイスを無効にする

という個所にチェックを入れてOKを押せば、タッチパッドが無効化されているはずです。

まとめ

無事にタッチパッドの無効化ができました。何のタイミングなんでしょうかね?突然、今までの設定が変わってしまうのも再設定に戸惑ってしまいます。

何カ月も前にも設定方法(無効化)を調べて設定しているのに忘れてしまうんですよね。仕方がないので覚書としました。

トップへ