地理必須化!!2022年高校社会 プログラミング必須化!!

2022年度から高校の社会で世界史、日本史に遅れて地理が必須科目となり、大学受験の科目にも含まれるようになる。

という話題を現役高校生の3%しか知らないという調べを「タモリ俱楽部」で見て驚きました。

番組内で巷の現役高校生へのインタビューでは、社会科の選択科目では、世界史か日本史は取るけで、地理は絶対に取らないという子供たちの正直な声を聴くこともできた。

番組では、現役の高校で社会を教えている先生たちの生の声も聞くことができ、「アウェー感」が甚だしいらしい。

グーグルアースを使った授業

番組では、実際にグーグルアースを使った授業のシュミレーションをやっていましたが、数十年前には考えられないほどの「楽しさ」を感じることができました。

今はとても便利になって、行ったこともない場所にPCでシュミレーション的に行けることが、現代人には肌馴染みになっていて、昔の教科書だけでの授業に比べると雲泥の差が感じられました。

番組に出ていた現役大学生のアイドルも、これなら私も受けてみたいとの感想を言っていました。実際に、自分がこの時代だったら楽しく授業を受けられるとおもいました。

小学校の社会科で学んだ地理

私が小学生の頃には、社会科で日本地図の白地図をやったことを思い出しました。現代の子どもたちは、〇〇県がどこにあるかを知らなすぎる。

TV番組のクイズなどで、おバカキャラの芸能人の女の子が話していると怒りさえ覚える。何も勉強をしてこなかったのか?ゆとり世代と言っていれば許される時代になってしまっている。

小学生の頃は頭が柔らかいので、授業を受けているだけで吸収できたはずだ。授業をまじめに受けていなかった証拠にもなるので、それを自慢げに話しているのは、いかがなものか?

話はずれてしまいましたが、世界史や日本史も大事な科目ではあると思いますが、日本に生きている限りでは「地理」が必須化されるのは嬉しい限りです。

終わりに

話によると49年ぶりに地理が必須化されるという事で、これからの子どもたちも大変になってくる。

世界史と日本史が統合されて、「歴史総合」になり、「地理総合」という新たな科目が登場することになる。

考えると、世界史あるいは日本史で選択できたのが「歴史総合」で統合されることで、覚えなければならないことが単純に2倍になってしまう。

トップへ