サービス案内

「デイサービスおもと 下神明」のフロアの様子(2階)

「デイサービスおもと 下神明」の介護サービス
デイサービスとは、「要介護高齢者に対して、健康チェック・入浴・日常生活動作訓練・個別機能訓練・レクリーションなどを行う」所です。介護が必要な高齢者がデイサービスセンターに通い、日々の日常生活の援助を受けながら、楽しく一日を過ごします。
入浴や食事、排泄その他日常生活全般のお手伝いを、専門のスタッフが状況に応じて介護します。ご自分でできることは、ご自分で行っていただきます。
少人数制で一人ひとりに合ったプログラムを提供します。学習療法を取り入れた「認知症予防」に力を入れています。 デイサービスを利用することで、他のご利用者様やスタッフとの関りで明るく元気な日々を過ごすことができます。

脳トレ(学習療法)について

「デイサービスおもと 下神明」では、東北大学の川島隆太教授が研究開発した「学習療法」を用いて、認知症予防プログラムを実施しています。
簡単な計算と音読で脳の活性化を図ることを目的として、ご利用時には、ご利用者様全員が行います。
対応するスタッフは、「学習療法士1級」の資格を持っています。日々、継続的に行うことで効果が現れます。
詳しくはこちら
脳トレ(学習療法)について

個別機能訓練について

個別機能訓練について
個別機能訓練とは、ご利用者様の生活機能向上を目的とした個別機能訓練計画に基づき、機能訓練指導員がご利用者様の心身の状況に応じた機能訓練を行います。
なお、類似の目標を持つ同様の訓練内容が設定された5名程度以下の小集団(個別も含む)に対して機能訓練指導員が直接行います。

飲み込み(嚥下)リハビリについて

嚥下とは、食物を飲み込む一連の行為です。舌やお口の周り、首などの筋肉を使って、食物を喉へ送り込み、喉を通過した食物をさらに食道へ送り込む一連の動作を指します。
飲み込み(嚥下)リハビリは、そのために必要な筋肉の体操です。 首、肩、口、頬、舌の体操、発音練習などを行います。
飲み込み(嚥下)リハビリについて

レクリエーションについて

「デイサービスおもと 下神明」の介護サービス
午前中は、個々の送迎時間の関係で「個別レクリ―ションに」になります。塗り絵や間違い探し、ちぎり絵などを行います。 ご利用者様全員が揃った午後は、皆さん一緒に行う「集団レクリエーション」で、折り紙や可愛らしい小物創り、テーブルゲームや文字遊びを行います。 創作活動で出来上がった作品は施設内に飾ったり、持ち帰って頂きます。 出来上がった作品の中から、年に1度、品川区役所で行われる「デイサービスセンター合同作品展」に出展しています。
簡単な作品でも上達するにつれ、うまく仕上がるようにあり「作る」楽しみが増えます。また、レクリエーション活動を通じて、ご利用者様同士のコミュニケーションが広がります。 また、ipadで将棋・囲碁・麻雀ゲームやyou tube動画・脳トレゲーム等で楽しいひと時を過ごして頂いております。

脳トレや嚥下リハビリ、個別機能訓練で人気の品川のデイサービスをご利用ください

少人数制で認知症予防に取り組む品川の通所型介護サービスでは、学習療法士1級の資格を有する専門スタッフが脳を活性化するトレーニングをご提供しております。簡単な計算や文章の音読、磁石すうじ盤を使ったゲームを通じて、脳トレを行い認知症予防をバックアップしております。
デイサービスおもとではご利用者お一人お一人の生活機能向上を目指し、個別機能訓練計画に基づいた機能訓練指導も行っております。ご家族で気になる事がございましたら、お気軽にご相談ください。
デイサービスおもとでは昼食前に必ず飲み込み(嚥下)リハビリを実施しております。誤嚥性肺炎の防止や咀嚼機能維持による栄養状態の維持、滑舌機能の向上によるスムーズなコミュニケーションを通じて認知症予防が期待できます。
サービス案内
施設利用案内   一日の流れ   認知症への取り組み
ご利用について
ご利用方法のご案内   ご利用料金   施設見学のご案内

  • ご相談、お問い合わせ等は、お気軽にお申し出ください。TEL:03-3784-7731
  • 月曜~金曜・祝日、年末年始も営業します
  • お問い合わせフォーム