ブログ

2019/01/28

デイサービスで思い出を語り合って認知症を予防

思い出を語る「回想法」の効果

 

だんだんと高齢になると、最近のことは忘れているのに、古い昔のことはよく覚えているということを聞きませんか。
誰もがというわけではありませんが、高齢者にとっては一般的なことでしょう。
古くからの思い出がより鮮明によみがえり、昔を懐かしむ高齢者が多いのも頷けます
実は思い出を語ることは認知症予防に大変効果的だと分かっています。
それは、脳の前頭葉の部分の血流が、昔の思い出を思い出すことによって活発化するからです。
普段は血流が滞っている部分に血液が流れることによって、認知症になりづらい脳になってくれるというわけです。
ですから、デイサービスでも、高齢者の方が昔の思い出を話し出したときには億劫と思わずに話を聞いてあげているケースも多々あります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
デイサービスおもと 下神明
http://www.ds-omoto.com/
住所:東京都品川区二葉1-4-27
日東マンション2F
TEL:03‐3784‐7731
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇