ブログ

2019/03/02

MCI(軽度認知障害)とデイサービスの役割

MCI(軽度認知障害)について

 

60才を過ぎた頃か、ある程度の年齢になってくると、色々な物忘れが激しくなったり、ちょっと前に会った人の顔までもが思い出せなくなる、などの経験はありませんか。
自分でも自覚しているし、認知症と診断されたわけではないのだから大丈夫だろうと思っている人は実は多いものです。
しかし、簡単な物忘れは、MCI(軽度認知障害)と呼ばれ、放っておくと重度の認知症に進んでいくケースもあるという報告があります。
本人の自覚も何より必要なのですが、その家族もしっかりと把握しなければならないことでもあります。
基本的にMCIは、本人の認知機能が完全に損なわれるのではなくて、自覚があるというところに特徴があるでしょう。
そのため、本人や家族はだんだんと衰えていく認知機能を自覚することになり、その恐怖と不安にさいなまれることが多いのです。
しかし、MCIは決して進行を食い止められないものではありません。
ですからその後の認知症予防につなげるためにも、しっかりと対策を整えることが何よりも重要です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
デイサービスおもと 下神明
http://www.ds-omoto.com/
住所:東京都品川区二葉1-4-27
日東マンション2F
TEL:03‐3784‐7731
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇